>> home >> news>> wankore0602


第一回(2006,2)ツメのお話



「ワンちゃんのツメ切りってとっても苦手・・・」「一度自分でやったら血が出てきちゃって。それ以来自分ではしたくないの・・・」というお話をよく耳にします。

確かに黒ツメちゃんの場合、どこまで切ったらいいのかよくわかりませんし、ツメきりを嫌がる子が多くて、飼い主さんが臆する場合も多いようです。


現代のワンちゃんのほとんどは運動不足と言われています。それでも、よく散歩に出掛けるワンちゃんのツメは自然磨耗し、常に適度な長さになっていますが、やはり飼い主の皆様が定期的に注意し、カットしてあげる必要があります。


ツメは放っておくと伸びてしまいます。伸びたツメは内側に曲がり、肉球を傷つけたり、痛みで歩行が困難になったりと色々な問題を引き起こすことになります。また、ツメの中には「血管」や「神経」があり、実はこの「血管や神経」も伸びてしまうんですね。カットをすれば血管や神経も少しづつ短くなります。
ご存知でした?

なので、伸びてしまったツメを一度で適度な長さにカットすることは血管や神経を傷つけてしまうことになるため、一度に適度な長さにはカットできず、カットしても数ミリしかできません。あとは1週間置きくらいに数ミリずつカットし、適度な長さになるまで地道にカットしていくしかないわけです。

基本的には2週間に一度カットしたほうがいいと言われています。カットの仕方は、血管や神経が通っている内部のピンク部分から数ミリの場所をカット(黒ツメの場合は、数ミリずつ様子を見ながらカット)し、狼爪(親指の部分)も忘れずにカットしましょうネ。
慎重かつ大胆に(思い切りが大事です!)

全てはかわいいわが子の為。飼い主の皆様、頑張りましょー(^o^)/











ホームへ戻る newsへ戻る 

Copyright(c)2005-2008,coopoo-fukuoka. All rights reserved.
このホ−ムページの全ての文章の文責および著作権はcoopoo-fukuokaに帰属します。